スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

『客家』

 2012-12-02
誘われて行ってきました
初TSな『客家』
my初日にして、大千秋楽という日に

『客家』 11月23・24日 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

文空祥:水夏希
文天祥:吉野圭吾
デイビット/理宗:坂元健児
バヤン/フビライ・ハン:伊礼彼方

曽徳慈:未沙のえる
爽(シュアン): 平澤智
賈似道(カジドウ):今拓哉
旻(ミン):畠中洋

塑(スー):照井裕隆
羅(ルオウ):渡辺大輔
安童(アントン): 小林遼介
才(サイ):吉田朋弘
純(チュン):上口耕平

千田真司 松岡雅祥 脇田伸悟
榎本成志 下村唯 種市陽介 増田雄 郡司達也

燭龍:王建軍


11/24 13:00 1階J列センター

主に
吉野さんとナツキが兄妹ってだけでおもしろいよね~(。・ω・)(・ω・。)
ってことで観にいくことにしたわけてすが(笑)
その期待は全く裏切られませんでした(・∀・)
(あ、ナツキってのはオイラたちのあいだでの水夏希さんの愛称です)
(世間の人は水さんのことなんて呼んでるのかね?)
顔立ちもスタイルも
どこをとっても兄妹で
途中、双子なのかな??っていうセリフもあったけれど
それでも納得なくらいそっくりでした~

ナツキも不思議なくらい違和感なく女性をやっててビックリだったし
かわいかったし

吉野さんはさすがの動きで
舞も殺陣もかっこよかったし
(あの夏以来だったから余計にね・・・)

世界のパーチェスター・未沙のえる様は
もうね、男役とか女役とか関係ないとこにいらっしゃって
締めるところは締めて、おもしろいところも健在でなんか安心

サカケンは誰もが伊礼くんの役だと思ってたデイビット役で
最後に全部持って行ったし(笑)

伊礼くんは事前に知ってたけど
それでもあのメイクにヴィロさまはいずこ!?ってビックリしたけど
でも男っぷりがさらにあがっててステキだったし

へーかじゃなかった今さんも ← あの夏をひきずってます(^。^;)
普通にしゃべってて(笑)
ナマズヒゲもやたらお似合いで
素敵に悪役だったし

と役者陣は、みなさん実力派ですばらしかったんですけどね・・・

『客家』 の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。