スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

本棚 「宇宙家族ヤマザキ」著:山崎大地

 2011-06-23
山崎大地
祥伝社
発売日:2010-12-11


去年ISSへ行った宇宙飛行士・山崎直子さんの旦那さん・山崎大地さんのエッセイ。

なんてゆうか、前半はビミョーだった・・・(―.―;)
大地さんの夢と直子さんの夢と家族の問題。
いっぱい葛藤があって、世間で言われてるような
「妻のために(自分の夢を犠牲にして)主夫になったいい夫」ではなかったことが
驚きだった。

ただ、大地さんの「俺はいったいどうなるんだ~!!」っていう
あせりとかいらいらばかりが伝わってきて、読んでいて不快だった。
直子さん側の視点でみたら、この家族ってどうなんだろうって。

でも、ぶつかり合いながらもなんとか道を探して
それでも楽しんで生きている大地さん一家はとてもステキだと思いました。

一転して、後半部分は直子さんが宇宙へ旅立つまでの舞台裏が
とても楽しく描かれていた。
こんなことまであるんだ!さすがアメリカ!!的なイベントとか。
わくわくしながら読んだ。

前半の鬱々としたのとは対照的で
ある意味それが一番おもしろかったかも。
スポンサーサイト
タグ : 山崎大地
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。