スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

本棚 「どちらかが彼女を殺した」著:東野圭吾

 2012-01-30

こんどこそどっちが犯人か当ててやる!!
と意気込んで再読(笑)

結果、決め手はわかったけど
どっちだかは確定できなかったよ・・・。
詰めが甘いな、自分・・・。

袋とじ読んで解決。
してやられたな~
スポンサーサイト
タグ : 東野圭吾

本棚 「パラレルワールド・ラブ・ストーリー」著:東野圭吾

 2011-12-28

すらすら読めたけど
おもしろかったかといわれるとちょいとビミョー。
オチがあっさりしてたから
それまでのドキドキ感が宙ぶらりん?

記憶改変とかあいかわらず理系なことがテーマで
でも、難解じゃなく読ませるのはすごいな~
タグ : 東野圭吾

本棚 「ダイイング・アイ」 著:東野圭吾

 2011-10-24
東野 圭吾
光文社
発売日:2007-11-20


ミステリーというかホラーっぽい作品。
あいかわらず、一気に読めました。
タグ : 東野圭吾

本棚 「さまよう刃」著:東野圭吾

 2011-09-22
東野 圭吾
角川グループパブリッシング
発売日:2008-05-24


「手紙」に続いて重かった・・・。

少年犯罪と少年法
被害者遺族の感情、復讐心

こういう重いテーマを
被害者の父親・長峰の逃亡劇として描いています。

「手紙」のように、東野さんご自身の
少年犯罪に対する考えが読み取れなかったのですが
考えさせられる一冊でした。
(結論がでなかったのだろうか?少なくとも私はだせません)

少年は更正させるべき
少年でも罰するべきである

きっと、どっちの結論でも間違ってることもあるし
正しいこともある。

だから、難しいんだと思いました。

最後の救いは、密告者の正体。
意外な人物でした。
こういうのが東野さん!!
タグ : 東野圭吾

本棚 「天空の蜂」著:東野圭吾

 2011-09-17

福島第一のことと重なってしまって・・・。
東野さんがエッセイでさんざん言っていたけど
原発の安全性=そんなことはおこらないから安全
っていうことがいかにむなしいことであったかがよくわかる。

これが15年以上前に書かれていたことがすごい。

東野さんは理系の出身とはいえ
この本は取材して書かれているのだから(エッセイにあったと思います)
今の福島のことも当然想像出来ただろうに・・・。

そして、物語のなかの政府が
原発を停止させずに国民をだましたこと
真実をうやむやにして原発を使い続けようとしたこと
本当に怖かったです。

無知であること、関心がないこと
はとても悲しいことです。
原発の存在について
今こそきちんと考えなければならないと思いました。
タグ : 東野圭吾

本棚 「むかし僕が死んだ家」著:東野圭吾

 2011-09-15

一軒の空き家で、昔の子供の日記を読みながら
たった二人の会話だけで謎を解いてくのがすごい。
しかも、時間的には2日間だけ。

おもしろかった~!!
タグ : 東野圭吾

本棚 「探偵倶楽部」 著:東野圭吾

 2011-07-30
東野 圭吾
角川書店
発売日:2005-10-25


さらっと読める短編集。
タグ : 東野圭吾

本棚 「片想い」 著:東野圭吾

 2011-07-29
東野 圭吾
文藝春秋
発売日:2001-03


どうにも読みづらかった。
一体ナニが片想い??

そこそこ面白いんだけど、なんかいまいち集中できずでした。
タグ : 東野圭吾

本棚「仮面山荘殺人事件」 著:東野圭吾

 2011-07-23

最後のどんでん返しには参った。
仮面ってそういうことだったのね・・・って。

みごとにだまされました。
タグ : 東野圭吾

本棚「私が彼を殺した」 著:東野圭吾

 2011-07-01

またしても、加賀シリーズでした。
でも、容疑者3人の視点が入れ替わりながら描かれてるので
あんまり加賀は活躍しないです。
あの、いつの間にか追い詰められてる感が味わえないのが残念。

しかも、「どちらかが彼を殺した」と同じように犯人不明のまま終わるし。
ちなみに、「どちらかが彼を殺した」、どっちが犯人か私はわかってないです・・・。

なもんで、解決してやる~!!と意気込んで(笑)
2回読み(笑) ← 1回じゃわからなかったらしい・・・
一生懸命考えました!!

続きは(中途半端に)ネタばれです!!
未読の方、自分で犯人当てをしたい方は読まないでください!!
そして、すっきり正解がわかったぞっ!!て方は教えてください!!

本棚「私が彼を殺した」 著:東野圭吾 の続きを読む

タグ : 東野圭吾
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。