スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「シスター・アクト」 東京遠征日記

 2014-06-30
行ってきましたシスター・アクト♪
もうめちゃめちゃ楽しい!
みんなで歌おうバージョンのカテコも始まったあとだったから
(なんだかいつの間にやら振りもついて歌って踊ろうになってますがw)
終演後にどうしようかってくらいテンションあがってましたわ(笑)

じつは実際観るまでは
あさちゃんのバクハツヘアーとか
プレイベントの動画のお歌とか(主にアンサンブル女子)
ちょっと不安があったんだけど
結果なーんにも問題なしでした。
それと、あさちゃんのイメージとデロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)のイメージと
合わないんじゃないかって不安がってる声も耳にしてはいましたけど
その点だけはウィーン版を観てたおかげで
ウーピーのイメージに縛られなくても大丈夫なことが分かってたから
特別心配はしてませんでした。

あ、いっこだけ残念だったのは装置で
ギラギラマリア様像がなくてさみしかったです(爆)
あれもう一回観たかった・・・
あと、セットが2階建てになってたりと
わりと立派で修復が必要なほどボロボロな貧乏教会だってことが
視覚的に全く分からなかったのも残念だったな~
(寄付金ボードのあたりが唐突に感じたの)

「SISTER ACT ~天使にラブソングを~」
2014年6月1日~7月8日 帝国劇場

デロリス・ヴァン・カルティエ:瀬奈じゅん 森公美子(Wキャスト)
修道院長:鳳蘭
エディ:石井一孝
カーティス:大澄賢也 吉原光夫(Wキャスト)
オハラ神父:村井國夫
シスター・メアリー・ラザールス:春風ひとみ
シスター・メアリー・パトリック:浦嶋りんこ
シスター・メアリー・ロバート:ラフルアー宮澤エマ
TJ:藤岡正明
ジョーイ:KENTARO
パブロ:上口耕平

園山晴子 河合篤子

坂元宏旬 さけもとあきら 俵和也 藤田光之

井上陽子 岩﨑亜希子 大月さゆ 木村帆香 酒井翔子 首藤萌美
鈴木裕香 須藤香菜 樋口綾 牧野亜美 湊陽奈 望月理世 吉田理恵



6/12 13:00 1階C列下手 (デロリス:瀬奈じゅん カーティス:吉原光夫)
6/13 13:00 1階S列上手サブセンター (デロリス:瀬奈じゅん カーティス:大澄賢也)

あさちゃんのデロリスはとにかく楽しそう
冒頭のオーディションシーンはなんで合格じゃないのか不思議なくらい
キメッキメでカッコイイし
(連れてる女子のお衣装がダサイのが敗因じゃないかと思ったりwwwww)
聖歌隊との歌の場面は心底楽しそうに暴れ回ってるし
表情豊かだし
かと思えばメアリー・ロバートに「ベイビー」だとか「ハニー」だとか
なんだか男前に言っちゃったりしてたり
シスター達と心を通わせるラストシーンに感動したりと
いろんなあさちゃんが観られて大満足♪

お歌もかなり高いところまで地声で出してて
声量たっぷりとはお世辞にも言えないけれど
当社比(笑)でまたまた進化してたのでスバラシかったです。← ふぁんの欲目
あと見た目的にリアルにシスター達より頭一個分飛びだしてて
言動だけじゃなくてぱっと見て異質な存在であるデロリスがいるってわかるのも
利点だな~なんて思いました。

カズさんのエディは美声を響かせているんだけど
なんかイマイチで・・・
なんていうかウィーンのお方も美声を響かせてたのに眠くなったので
脚本的な問題な気がしました。
ま、イマイチな役でも最後に
デロリスちゃんに胸倉つかまれてちゅうされちゃうんだからウラヤマですわ(爆)

カーティスは320とケンケンと両方みてきました。
320の方がちゃんとした(?)マフィアのボスっぽくて
ケンケンは自称ボスって雰囲気。
でも、ケンケンのカーティスの方が怒らせたら何するか分からない的な方向で怖そうで
320カーティスは力にモノを言わせてるみたいな方向の怖さでした。
320カーティスはガタイのよさが影響してそうですけど・・・
ちなみに残骸にされるときは320は一瞬で終わって痛くなさそうそうだけど
ケンケンは絶対痛いよね~とか同志と話したりしてました。

カーティスの部下3人組はこんなおとぼけしかいなくて
マフィアとして大丈夫なのかと心配になりますけど
観てる方はおもしろいからOKです(爆)

TJの藤岡くんは初っぱなの台詞ひとことでこいつダメダメじゃん!なアホキャラで
なのに歌はすばらしくてなかなかのギャップ

KENTAROさんのジョーイはうさんくさーい(笑)
このお方のお歌も低音で聴かせてくれてまたしてもステキなギャップ

パブロの上口くんはイケメンですね~
超小顔に手足がめっちゃながくて魅惑のハイトーンボイス
そしてカテコでキレッキレで踊り狂ってる姿に大ウケ
やたら目を引くカンジの華やかさで同志たちとの間で赤丸急上昇なお方です。
(そーいえば、上口くんって地声で歌ってるトコありましたっけ?)

修道院長のツレさんはまぁお歌はおいとくとして(爆)
存在感と一生懸命やってるが故のズレた感じが最高におかしかったです。
あさちゃんとのやりとりの間も完璧でしたしね~

おとぼけ神父様の村井パパはツレさんの迫力におされつつも
マイペースなお方で
2幕冒頭の『♪Sunday Morning Fever』では
ギラギラ衣装にノリノリで神父様というよりもはやDJ(爆)
おまけにあのいいお声で「子羊ちゃん」とか言うし ← ただのチャラ男(爆)
完璧にヤラレましたわ・・・
思い返してみたら全然歌ってないし
そんなにたくさん出番があるわけじゃないんですけど
それでこれだけ記憶に残ってるってすごいなぁ
横っ飛びで登場してきたときの衝撃は忘れられません(笑)

りんこさんのメアリー・パトリックは存在自体もだけど
なんかちょっと早口で一生懸命しゃべってるとことかがかわいくて
マスコットにしてぶら下げておきたくなりました(笑)

春風ねぇさんのメアリー・ラザールスはぱっと見誰だかまったくわからなくて
いつものお上品な春風ねぇさんは何処行った!?状態なんですけど
パワフルでスゴツヨでオモシロなおばぁちゃんシスターでした。
ラップ最高!!

メアリー・ロバートのエマちゃんは超カワユスな天使で
ちょっと堅いハスキーな声質がメアリー・ロバートのキャラクターにぴったり
まっすぐ響いてくる歌声もスバラシくて
『♪Raise Your Voice』でちょっと泣いちゃったことはナイショです・・・
デロリスちゃんになんだかんだといじられてるのも
あさちゃんが楽しそうで
なんだか彩乃センパイをいじって喜んでた小学生男子なJが連想されて
むひむひしてしまいましたわ(笑) ← Jは女優になってもかわいこちゃん好きなんだな(爆)

シスターずは修道服のおかげでさっぱり見分けがつかないんですけど
プレイベントから比べたら別人か??ってくらい歌声の迫力が増していて驚きました。
女声だけでこれだけの迫力って出るんだな~とも思ったし
ピアノ伴奏だけだったのが
マエストロ塩田のオケの勢いもだいぶ貢献してるなとも思いましたけど。

男性アンサンブルさんはシスター達の迫力に押されてあんまり記憶に残ってないのが
ほんと不憫です・・・

というわけでエニゴーが不発だったオイラは軽くトラウマだったんですけど
これは何回でも観れるな~と早速チケット追加しました(爆)

次回は東京千秋楽に突撃いたします!!
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hibiudon.blog101.fc2.com/tb.php/345-192951cc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。